ゴシップちゃんねる

~2ch芸能関連のまとめ~
ゴシップちゃんねる TOP  >  ニュース関連

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ASKA 妻に凄まじいDVをしていた!

1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 16:32:40.27 ID:???0.net

ASKA 「もうクスリやめて」と懇願する妻に凄まじいDVをした
2014.05.29 16:00

5月17日に覚せい剤所持の容疑で逮捕されたASKA容疑者(本名・宮崎重明、56才)と栩内(とちない)香澄美容疑者(37才)。27日には、「覚せい剤使用」の容疑でも再逮捕された。

今回の逮捕のきっかけとなったのは、ASKA容疑者の妻・洋子さん(59才)の通報だった。洋子さんは、逮捕に至るまで、凄絶な生活を強いられていたという。ASKA容疑者一家と親しい知人がこう話す。

「逮捕の3週間前に、長男(26才)が“親父、もうダメだわ。逮捕されるかもしれない”って漏らしていたんです。ASKAさんが家の中で暴れて大変だったみたいで…。特にこの3か月は、ASKAさんの洋子さんに対するDVが凄まじかったそうです。洋子さんは、そのたびに泣きながら長男に電話でSOSを求めたというんです。当時、長男は六本木でバーを経営していましたが、洋子さんから電話があると、店をスタッフに任せて自宅に駆けつけて、暴れるASKAさんを止めていたそうです」

当時、彼は都内でひとり暮らしをしていたが、「このままでは、おふくろが殺される」と、洋子さんを守るために実家に戻ったほどASKA容疑者の暴力は壮絶なものだったという。

「洋子さんは、今年に入ってからはもう、ASKAさんの覚せい剤のことを知っていたみたいなんです。彼は週末のたびに外泊して、帰宅すると目もすわって、ろれつも回らなかったそうですから…。今思うと、栩内容疑者の自宅でクスリをやっていたんでしょうね。

そんなASKAさんを見て、洋子さんは“覚せい剤に間違いない”って確信して、彼に泣きながら何度も懇願したそうです。“お願いだから、もうクスリはやめて”って…。でも、そのたびに彼は激昂してしまうんです。クスリをやめさせようとする人間は、たとえ妻であっても、もはや“敵”だったんです。それで手をあげるようになっていったそうです。

もう自力では解決できなくなった洋子さんは長男に相談して、“もう警察に言うしかない”って決心したようです」(前出の知人)

こうしてこの数か月、夫の薬物とDVによって、洋子さんの心身はどんどん追いつめられていった。

「最後はもう、洋子さんはやつれきってしまって、とても外を出歩けるような状態ではなかったんです」(前出の知人)  ※女性セブン2014年6月12日号

NEWSポストセブン http://www.news-postseven.com/archives/20140529_258481.html


スポンサーサイト
[ 2014年05月29日 20:00 ] カテゴリ:ニュース関連 | TB(0) | CM(0)

AKB襲撃 梅田容疑者「AKBなら誰でもよかった 2人の名前は知らない」

1: そまのほ ★@\(^o^)/ 2014/05/27(火) 18:26:45.87 ID:???0.net

AKB襲撃 梅田容疑者「AKBなら誰でもよかった 2人の名前は知らない」

 AKB48の握手会でメンバーの川栄李奈(19)と入山杏奈(18)ら3人が切りつけられた事件で、逮捕された青森県十和田市の無職梅田悟容疑者(24)が「2人を狙ったわけではない。AKBなら誰でもよかった」と供述していることが27日、分かった。

 梅田容疑者はAKBのファンというわけではなかったようだが、岩手県警の調べに「CDは買ったことがある」と供述。切りつけた川栄、入山については「名前は知らなかった」と話しているという。

 凶器ののこぎりについては「家から持ってきた。会場には、折りたたんで手提げ袋に入れて持ち込んだ」と供述しているという。

 梅田容疑者は25日午後4時55分ごろ、岩手県滝沢市のイベント会場で行われていた握手会で川栄らメンバー2人と20代の男性スタッフをのこぎりで切り付け、殺人未遂容疑で逮捕された。

 川栄は右手親指の骨折と裂傷、入山は右手小指の骨折と裂傷、頭部の裂傷で、それぞ盛岡市内の病院で手術を受け、26日に退院した。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/05/27/kiji/K20140527008246070.html


[ 2014年05月28日 02:05 ] カテゴリ:ニュース関連 | TB(0) | CM(0)

ASKA騒動過熱、チャゲアスの曲が買い占めでバカ売れ、なぜか「あすか製薬」の株価も急上昇w

1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/05/26(月) 00:58:30.79 ID:???0.net

ASKA騒動過熱…楽曲バカ売れ、CD買い占め、株価急騰

ASKA騒動で得をする人が出ている。ASKAの所属事務所は19日、各楽曲の配信停止と回収を発表した。その直後から駆け込みで、チャゲアスの曲がバカ売れしている。今月20日、iTunesのホームページで公開しているダウンロードランキングは、「SAY YES」など4曲がトップ10にランクインした。ネットオークションでも高値で取引されている。アマゾンでは、「SUPER BESTII」のCDが4万円なんていうケースもある。転売屋などは今のうちに中古ショップでCDを買い占めているらしく、CDショップの在庫も少なくなっているという。CDショップもニンマリだ。
音楽関係だけではない。医療品や医療機器を販売する「あすか製薬」の株が、ASKAが逮捕されてから急上昇したのだ。もちろん今回の事件と何の関係もないが、ASKA逮捕前の16日株価は782円で売買高は9万5000株だったのに、週明けの19日は920円で143万6500株だった。「逮捕された有名人を連想させるというだけで、特定の銘柄に買いが入るなんて聞いたことがありません。16日に武田薬品との事業化計画を締結したことも関係あるでしょうが、ここまで株価が上がるなんてふざけて買った人も多いのではと疑いたくなります」(市場関係者)

ASKA逮捕で悲しむファンも多いが、喜ぶ人もいるみたいだ。

http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_000211594


[ 2014年05月26日 16:09 ] カテゴリ:ニュース関連 | TB(0) | CM(0)

AKB48傷害事件!川栄李奈(19)と入山杏奈(18)負傷!握手会はどうなる?

1: 単細胞STAP ★@\(^o^)/ 2014/05/25(日) 20:58:34.42 ID:???0.net

25日午後4時55分、AKB48が岩手県滝沢市で握手会イベントを行っていたところ、のこぎり状の刃物を持った男がメンバーらに切りつけ、川栄李奈(19)と入山杏奈(18)、男性スタッフ1人が負傷した。県警は殺人未遂容疑で青森県十和田市の無職の男(24)を現行犯逮捕した。

川栄と入山は同じレーンで握手会を行っており、被害に遭った。男は一列に並んだレーンから突然襲いかかったという。ファンと触れ合える交流の場が、一瞬にして惨劇となった。

AKBメンバーが参加する握手会で、「会いに行けるアイドル」をキャッチフレーズにしたグループがファンと交流するメーンイベントの一つとして、結成初期から行われてきた。全国握手会と個別握手会の2種類がある。

全国‐は、AKB48の初回出荷盤CDに特典として握手券が封入され、購入者が握手券を持参すれば参加できる。主にメンバーごとに10のレーンがあり、参加者は好きなメンバーのレーンに並び、握手をしたり、会話を楽しめる。

個別‐は、AKB48劇場で販売される「劇場盤CD」の購入者を対象に開かれ、握手するメンバーを事前に指名できる。

いずれもCDの売り上げ増加にも結びつき、数万人が参加する大規模な形で頻繁に開催されている。

ソース:http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/05/25/0006992566.shtml
暴漢に襲われ負傷したAKB48の(左から)入山杏奈、川栄李奈
no title


[ 2014年05月25日 23:15 ] カテゴリ:ニュース関連 | TB(0) | CM(0)

ASKA薬物事件、妻が逮捕に協力した?

1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 12:14:40.33 ID:???0.net

家族が甚大な“被害”を受けたASKA薬物事件の真相
2014年05月22日 11時45分

人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(本名宮崎重明)容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件について、22日発売の「週刊文春」文芸春秋)、「週刊新潮」(新潮社)、「女性セブン」(小学館)の各誌が詳報を報じている。

「文春」はASKA容疑者とともに同法違反(所持)容疑で逮捕された、知人の会社員・栩内(とちない)香澄美容疑者が人材派遣会社グループでVIP用の“接待要員”を務め、それがきっかけでASKA容疑者と出会ったという。

ASKA容疑者と栩内容疑者が男女の関係にあったことは明白だが、同誌は逮捕の決め手となった、両容疑者の性行為で使われたとみられ、精液も付いていたというティッシュを警視庁が栩内容疑者宅のゴミ袋から押収。そこから薬物反応が出たことも報じている。

「新潮」によると、逮捕には元女子アナのASKA容疑者の妻の協力があったようで、妻は接触してきた捜査員に対し、「もう捕まえてください…」と懇願していたというのだ。

自宅からは薬物のみならず、薬物の検査キッドも押収されるなど、家族にも薬物使用がバレバレな状態だっただけに、妻は逮捕に安堵か。

「セブン」によると、ASKA容疑者が薬物に手を染めたことで家庭が崩壊。特に、長男は父親に徹底的に反発しており、自身が経営していたカラオケ付きの会員制バーで同デュオのヒット曲「SAY YES」のサビの部分を「何度も打つよ~残さず打つよ~♪」と、薬物に溺れる父親を揶揄した歌詞に代えて歌っていたというのだ。

「シンガーソングライターとして活動していた長女は、昨夏に『文春』がASKA容疑者の薬物使用疑惑を報じた影響をもろに受け、大手レコード会社との契約を解除されてしまった」(レコード会社関係者)

法律上のみならず道義的にもASKA容疑者の犯した罪は深い。

http://npn.co.jp/article/detail/21408346/


[ 2014年05月22日 15:09 ] カテゴリ:ニュース関連 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
最新記事
管理人からのお知らせ
相互リンク、RSS募集中!

管理人雑記

トップ画像も募集中です!

Twitter始めました!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
芸能
29位
アクセスランキングを見る>>
逆アクセスランキング
人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。